default

ブライダルドレスサロン こばなし

ブライダルドレスサロン こばなし

ブライダルドレスのお店で働いているT子。

「人生の絶頂の人たちが来るのよ!面白いったら!」

とエピソードを話してくれます。

T子が笑った、エピソード第3位。

試着に来た花嫁さんに、「グローブを着けてください」って差し出したの。

そしたら「指輪のダイヤが大きくて、グローブが入らなーい!」って。

花婿さんは鼻高々だけど、私達スタッフは笑いをこらえるのに必死だったの!

色ぼけですね~。

第2位

試着室から出てきた、ドレスを着た花嫁さんを見て「可愛いぞ~!!!」と大絶賛をした花婿さん。それを聞いた隣の椅子に座っていた別の花婿さんが、自分の花嫁に向かって、「もっと可愛いぞ~!!!」とこっそり、叫んでいたんだよ!

た、対抗したんですね。

第3位

「どうして!?」と涙目でスタッフに訴えかける新郎新婦。

「いや・・・うちでは、そうゆうことはしていないので・・・。」苦笑するスタッフ。

「どうして!?こんなに私たちの記念写真は素晴らしいのに、おたくのお店のポスターに起用してくれないの!?信じられない!」

訴えかける新郎新婦。

世界一と信じる自分達の写真をお店のポスターに使ってほしかったようです。

色ぼけもここまで来ると極まりますね。

「笑っちゃうことも多いけど、仕事は楽しいよ。」と語るT子。

じゃあ、今までで一番、背筋がぞっとしたことは?

「死ぬかと思ったことは…あったよ。

あのね、ある花嫁さんのお母さんがうちのお店に来ていて。

ヒョウ柄のミニスカート(紫)をはいていたの。

バーのママぽい雰囲気の人だったけど、ヒョウ柄のミニスカートは年齢的にあり得ないでしょ~!!!と思って、お客様が帰られた後、スタッフに話そうとしたんだよね。

その瞬間、50代の先輩スタッフのLさんが「あのヒョウ柄のミニスカ、私も持ってる!私は金で、(もうひとりの先輩スタッフの)Oさんは銀色だよ!!」って叫んだの。

持っている物を「いい年して、変!!」って叫んで、人間関係が崩壊するところだったって、あのときは失神しそうになったわよ。」

ちなみに、T子は今日、ゼブラ柄のワンピースを着ています。

30年後もゼブラ柄のミニスカをはいて、楽しく働いているT子の姿が目に浮かびました。

マイナビ看護師

岩盤浴ヨガ

岩盤浴ヨガに行ってきました。

20代なのにも関わらず、腰痛で数か月間寝たきりになったり、鬱々としたり、体の歪みに悩まされたりと、およそ不健康生活を送り続けてきた私。

数年前から、ランニングを始め、小康状態を保っていました。

2キロやせ、体系も綺麗に。うふ。

それでも、鬱や体の歪み(痛み)は抜けきらず。

そんなときに、岩盤浴ヨガを薦められたのです。

岩盤浴は、Tシャツ短パンをはいて、熱い大理石のような台の上にタオルをひいて寝そべる…というものでした。まずは、仰向けになって。次にうつ伏せになって。

サウナよりも温度は低めです。

数十分もすると滝のように流れ出る汗。

その汗は、ランニングやバスケットなどの運動をしたときに出るものとは、違うんです。

水っぽく、体の芯から出てくるような感覚になる汗なんです。

そして、体が芯から温まってくるようでした。

自然と、ぽかぽかしているのです。

30分程岩盤浴をしたあと、スタジオに移動して、先生の指導の元、ヨガをスタートしました。

右手で左足首を掴みながら立ったり、正座をして上半身を床につけ、更に腕をまっすぐにのばす…といった不思議な動作を繰り返しました。

結構シンドイ。

と後半になるとばててきましたが、

「無理に言われたポーズをする必要はありませんよ。出来る範囲で体を伸ばしてくださいね。」

という先生の言葉に助けられ、自分が「気持ちいい」と思えるように体伸ばしていきました。

あぐらをかいて座り、両手で下腹部を撫でると、腰や生理痛に効くそうです。

一緒に受講した人は、「ヨガのおかげで、生理痛が随分緩和されたんです。」と教えてくれました。岩盤浴で体が温まっているので、ヨガとの相乗効果があるようです。

その一連の動作をしているうちに、ふと「体が喜んでいる」ことに気がつきました。

マッサージや、鍼灸よりも、ヨガは、体の内なる筋肉を動かすことで、自分の力でよくしていく感じがします。

「体幹」がしっかりしてくるという表現がしっくりきます。

体幹とは、体の芯の部分のこと。

「自分の健康を取り戻すぞ!」と前向きに、健康を取り戻せる気持ちになれました。

やってよかった、と大満足です。

ブライダルドレスサロン こばなし