default

ホテルおおるり

ホテルおおるり

「ホテルおおるり」をご存知でしょうか。格安のホテルグループで1泊がなんと5,000円からという格安な値段で泊まれるホテルなのです。驚くべきはそれだけではありません。おおるりグループでは「こまどり交通」という独自のバス会社も持っており、送迎バス「湯けむり号」はなんと首都圏から往復600円(草津往復で1,000円)で利用できるのです。

(しかし「こまどり交通」ってすごい名前ですよ。)

嘘みたいな値段のホテルおおるりは驚きの連続です。

私達が宿泊したのは草津の「ホテルおおるり」でした。お友達のご夫婦と一緒の旅行ですが、お友達夫婦は新宿から私たちは埼玉からの出発でしたので行き帰りのバスは別々でした。朝集合場所に集まると、同じバスに乗るだろう温泉客らしき人影がちらほらいらっしゃいました。おじいちゃんおばあちゃんが多いと思いきや、若いカップルも結構います。おおるりは若い人にも人気なのね、とウキウキしながらバスを待ちました。

バスは1回の高速道路の休憩の次は高速を降りた後の田吾作というドライブインまで休憩はありません。(ドライブインって今どきあまり聞きませんよね。)田吾作というドライブインはお世辞にもきれいとは言えませんが、蒸かしたての温泉まんじゅうが売っていて、それがかなり人気のようでした。ひとつ味見でもらったのですが、なかなか美味しかったです。(でも一つでいいや。)

ようやく草津に着いていよいよホテルです。「ホテルおおるり」は風呂は露天風呂もあってまあまあでしたが、部屋も狭くてあまりきれいではありませんでした。けれど、これで一人5000円ならば文句は言えません。やがて夕食の時間が来ました。夕食はバイキング形式で自分の好きなものをとって食べます。ビールも飲めますが、飲み物は全てセルフサービスです。

お味は想像通りです。特にまずいわけでもありませんが美味しくもありません。結局食堂ではあまり食べずに私たちは街中の居酒屋に繰り出すことにしました。街中の居酒屋はどこも予約でいっぱい。人の入っていなそうな居酒屋を見つけてなんとか滑り込みました。そこで常温のぬるいビールを飲んで、メニューがあまりないと言われたのでおすすめの舞茸の天ぷらをつまんで宴会は終了しました。

とまあ、あまりいい想い出がなかった草津温泉ですが、マイカーで計画的に旅をする人にはよいかもしれません。夕食はどこか別のところで食べていくという手もありますし、利用方法によってはとてもいいホテルだと思いました。興味のある方は是非行かれてみてください。温泉はいいと思います。

古い中古車を買いました

最近古いコンパクトカーを買いました。2000年ぐらいの車なので新しくはありませんが、乗り心地は最高です。車種は今では生産中止となったトヨタのファンカーゴで、なんと後部座席がきれいに床にしまえるのです。床をまっ平らにすると私は余裕で足を伸ばして眠れます。これで長距離移動も安心です。

購入した車にはなんとサンルーフもついており、夜中に星を見に行くことがあれば(多分ないと思いますが)シートを倒して星空を見上げることができると思います。そのことを想像すると今から楽しみです。

古い車なのでよく見ると要らないものがついています。まず目についたのが今はないCDチェンジャー。あぁ、そう言えば昔はそんなのもありましたよね。今は車でCDを聞くことはほとんどないですから、これは必要ないです。というわけで、旦那に頼んで早速撤去してもらいました。

購入するときに中古車販売業者の方にこの車を薦められたのは何も安いからだけではありません。この車にはETCやカーナビもついているのです。ETCとカーナビがついていれば遠出するときも安心です。

せっかく車を買ったので犬を連れて遠出をしてみましょうということになり、早速遠出したはいいもののどうもナビの場所がずれているようです。クルマ屋さんでは確かに合っていたナビが家から出発してすぐ合わなくなってしまったのです。あれあれどうしてだろうね?と言っていて気が付きました。あぁ、GPS機能がついていないのね。

そういうことなら合わなくても仕方ない。

そもそもこのナビ、タッチパネルでもないので変な棒のような十字のボタンを動かして現在地を合わせたりしないといけないのです。ですのでGPS機能がついてないのも当然といえるでしょう。ただこの合わせる作業が本当に面倒くさい。あまりの面倒くささに「新しいカーナビ買ったら?」と主人に言ったところ、「これでいい。」と言って聞きません。まぁ、運転するのは私ではないし主人がそこまで言うならということでカーナビの件はしばらく放置です。

古いなりに色々と便利なこの車。すっかり家族のお気に入りとなりました。しばらくは週末に車でおでかけする機会が増えそうです。

ホテルおおるり